PRESS

Photo: PRESS

サム・スミスの新曲“Writing’s On The Wall”のオフィシャル・ミュージック・ビデオが公開された。

このミュージック・ビデオは、本日10月5日が「ジェームズ・ボンドの日」であることを記念して公開されている。UKシングル・チャートの1位を獲得した同曲だが、少し暗めのヴィジュアルによるビデオはローマで撮影されており、映画『007 スペクター』からのシーンも挿入されている。

“Writing’s On The Wall”のミュージック・ビデオはこちらから。

サム・スミスの“Writing’s On The Wall”は、ディスクロージャーがプロデュースを担当し、作曲はジミー・ネイプスとの共作となっている。同曲のリリースにあたって、サム・スミスは「この瞬間をずっと夢見ていたんだ」とツイートしている。同曲は10月2日発表のUKシングル・チャートで初登場1位を獲得しており、007シリーズの主題歌としては初となるUKシングル・チャートの1位を獲得している。

通算24作目となるジェームズ・ボンド・シリーズ最新作『007 スペクター』は、イギリスとアイルランドで10月26日の夜に公開され、同時にロンドン中心部でワールド・プレミアが開催される。順次世界公開される予定で、アメリカは11月6日、日本は12月4日公開となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ