GETTY

Photo: GETTY

アレサ・フランクリンの葬儀でスティーヴィー・ワンダーらがパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

アレサ・フランクリンの葬儀は現地時間8月31日にデトロイトのグレイター・グレイス・テンプルで開催される。葬儀ではスティーヴィー・ワンダーの他に、フェイス・ヒル、ジェニファー・ハドソン、ファンタジア、シャーリー・シーザー、ロナルド・“ロン”・アイズレー、チャカ・カーン、ヨランダ・アダムス、ジャニファー・ホリデー、アレサ・フランクリンの息子であるエドワード・フランクリンがパフォーマンスを行うという。

出演者はアレサ・フランクリンの長年の広報担当者であるグウェンドリン・クィンによってAP通信によって発表されている。

葬儀にはアレサ・フランクリンのルーツであるゴスペルが取り込まれる予定で、マーヴィン・サップ、ヴァネッサ・ベル・アームストロングといったゴスペル・シンガーもパフォーマンスを行う。アレサ・フランクリン・オーケストラ、アレサ・フランクリン・セレブレーション・クワイアーも葬儀には参加する。

アレサ・フランクリンは現地時間8月16日に亡くなっており、主治医を務めていたフィリップ・フィリップス医師は彼女の死因について、神経内分泌腫瘍型の膵臓ガンの進行によるものだと発表している。享年76歳だった。

現地時間8月28日と8月29日にはデトロイトにあるチャールズ・H・ライト・アフリカ系アメリカ人歴史博物館で彼女の棺が一般公開されることも決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ