PRESS

Photo: PRESS

ワン・ダイレクションのリアム・ペインは本日8月24日にソロ・デビューEP『ファースト・タイム』をリリースしている。

リード・シングルとなる“First Time”にはフレンチ・モンタナとのコラボレーション曲となっており、リリック・ビデオも公開されている。

EP『ファースト・タイム』の音源はこちらから。

今年7月にシェリルとの破局を発表したリアム・ペインは本作のリリースにあたって次のように語っている。「みんなも知ってるかも知れないけど、ここ数ヶ月、僕にはいろいろなことが起きたんだよ……この間、今後出す予定のニュー・アルバムの収録曲を見たら、結構前に作ったものだから、“全く違うもの”に見えたんだ。デビュー・アルバムは、自分を100%表すものにしたいと思ってるから、またスタジオに戻って、残っている数曲に着手しているところなんだ。自分で作って、レコーディングしている音楽は本当に楽しくて、みんなにも聴いてもらうのが凄く楽しみだよ。アルバムが出るまでの間、このEPを聴いて楽しんでもらえたらいいな。凄く誇りを持って作った作品だから、みんなに是非聴いてもらいたいし、感想を聞かせてくれたら嬉しいな。いつも応援してくれてありがとう。本当に感謝しているよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ