Twitter

Photo: Twitter

エド・シーランはドン・マクリーンの名曲“Vincent”を本人と共に披露する映像が公開されている。

“American Pie”で知られる72歳のドン・マクリーンだが、2人は現地時間8月18日に行われたUCLAヘルスとティーン・キャンサー・アメリカによる慈善コンサートの楽屋でリラックスした様子で、一緒に曲を披露している。

映像ではエド・シーランがギターを担当し、交代でヴァースを歌っている。映像を公開したツイートには「エド・シーランと大きな公演のために“Vincent”をリハーサルしたんだ。エドは飲み込みが早くてね……素晴らしいことが判明したよ」と添えられている。

あるファンはこの映像に「これは素晴らしい。投稿してくれたことに感謝します」と応じている。

先日、エド・シーランについてはここ1年で最も収入を上げたソロ・アーティストとなったことが明らかになっている。

27歳のエド・シーランは1億1000万ドル(約120億円)の収入で、『フォーブス』誌が毎年発表しているセレブリティの収入ランキングで9位に入っている。

エド・シーランは2017年に最もストリーミングで再生されたアーティストとなっており、『÷(ディバイド)』は昨年、世界で31億回の再生を記録している。

2017年に“Shape of You”は史上最もストリーミングされた楽曲ともなっている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ