GETTY

Photo: GETTY

アメリカで史上最多の売上を記録したアルバムのデータが更新され、意外なアーティストが首位を獲得している。

世界規模では4700万枚を売り上げたマイケル・ジャクソンの『スリラー』が現在も史上最多の売上を記録したアルバムとなっている一方で、今回、マイケル・ジャクソンの代表作がアメリカでは首位の座を取って代わられたことが明らかになっている。

全米レコード協会(RIAA)の発表によれば、1976年にリリースされたイーグルスの『グレイテスト・ヒッツ 1971-1975』が3800万枚の売り上げを記録して、アメリカで史上最も売れたアルバムになったという。一方で、『スリラー』のアメリカでの売り上げは500万枚劣る3300万枚となっている。

『グレイテスト・ヒッツ 1971-1975』の売上はこれまでは、2006年に発表された2,900万枚となっていた。『スリラー』の売り上げは2017年に更新されている。

イーグルスのドン・ヘンリーは次のような声明を発表している。「家族やマネージメント、クルー、ラジオ局の方々、そして何よりも、46年間いい時も悪い時も支えてくれた忠実なファンのみなさんに感謝します。とても長い道のりでした」

今回発表された数字には、ストリーミングやダウンロードの数字も反映されている。RIAAの規定によると、アルバムの1500回のストリーミング再生か、もしくは10曲のダウンロードでアルバム1枚の売上にカウントされるという。

また、今回の発表でイーグルスの1977年のアルバム『ホテル・カリフォルニア』が2600万枚を売り上げたことも明らかになっており、同作はアメリカで史上3番目に売れたアルバムとなっている。

一方、イーグルスのギタリストであるジョー・ウォルシュは現地時間7月22日にフー・ファイターズのボストン公演にゲスト出演している。ジョー・ウォルシュはデイヴ・グロール率いるフー・ファイターズのフェンウェイ・パーク公演で、自身の1973年の楽曲である“Rocky Mountain Way”を共に披露している。

イーグルスは先日、ホテル・カリフォルニアという名前のメキシコのホテルとの訴訟で和解したことが報じられている。昨年5月、イーグルスはバハ・カリフォルニア・スル州トドス・サントスにあるこのホテルが何らかの形でこのホテルがバンドと関係していると宿泊客が信じるように「積極的にはたらきかけている」として告訴していた。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ