GETTY

Photo: GETTY

ブルース・スプリングスティーンやトム・モレロの未発表のカヴァー音源が、プロテスト・ソングなどをリリースしてきたことで知られるアップルシード・レコーディングスの設立21周年を記念したコンピレーション・アルバムに収録されることが明らかになっている。

アップルシード・レコーディングスはジム・ミュッセルマンによって21年前の1997年に設立されたレーベルで、これまでにピート・シーガーやジョン・ウェズリー・ハーディング、バフィー・セント=メリーらフォーク歌手の音源などをリリースしている。

『アップルシーズ・21stアニヴァーサリー:ルーツ・アンド・ブランチズ』と題されたコンピレーション・アルバムには、ブルース・スプリングスティーンによるピート・シーガーの“We Shall Overcome”や“If I Had A Hammer (The Hammer Song)”のカヴァーを初め、トム・モレロによるAC/DCの“Dirty Deeds Done Dirt Cheap”のカヴァーなどが収録される。

全57曲が収録される同作には、ドノヴァンによるカヴァーやジョン・ウェズリー・ハーディング、ジェシー・ウィンチェスターによる新曲なども収録されるほか、ボニー・レイットやジョーン・バエズ、ジャクソン・ブラウンの未発表楽曲やアーカイヴ音源なども収録される。『アップルシーズ・21stアニヴァーサリー:ルーツ・アンド・ブランチズ』は10月19日にリリースされる。

ジム・ミュッセルマンは声明で次のように述べている。「21周年を記念したこのCDセットは、別々の、しかし多分に重なるテーマを基に構成されています。それは、社会正義を歌う現在や過去の楽曲に捌け口を与えること、現代における個々人の体験や感情について書かれた新曲をリリースすること、いまだ重要な意味を持つ私たちの国や世界史における伝統的な楽曲を生き長らえさせることという、アップルシード・レコーディングスを構成する上での私の3つの目標に合致したものとなっています。前進することを学ぶ上で、過去の教訓や楽曲を忘れてはいけないのです」

『アップルシーズ・21stアニヴァーサリー:ルーツ・アンド・ブランチズ』のトラックリストは下記の通り。

DISC ONE – “Let the Truth Be Told”
1.Pete Seeger – Oh Sacred World
2.Bruce Springsteen – If I Had a Hammer (The Hammer Song)
3.Tom Morello – Dirty Deeds Done Dirt Cheap
4.Tim Robbins – Well May the World Go
5.Joan Baez – I Wish the Wars Were All Over
6.Pete Seeger with Billy Bragg, Ani DiFranco, Stve Earle and Anne Hills – Bring Them Home (If You Love Your Uncle Sam)
7.Tom Russell – Across the Border
8.Johnny Clegg – Love in the Time of Gaza
9.John Wesley Harding (w/ Corporal Quorum) – Scared of Guns (Amended)
10.Sweet Honey in the Rock – Second Line Blues
11.Anne Hills – Needle of Death
12.Natalie Merchant & Friends – There is No Good Reason
13.The Kennedys – Give Me Back My Country
14.Studs Terkel – Blessed Be the Nation
15.Tom Morello – This Land is Your Land
16.Bruce Springsteen – We Shall Overcome
17.Pete Seeger – Dr. King on Violence

DISC TWO – “Wisdom Keepers”
1.Jesse Winchester – Get It Right One Day
2.Donovan – Poorman’s Sunshine
3.Dick Gaughan – Land of the North Wind
4.Tom Paxton & Anne Hills – Follow that Road
5.Al Stewart – Katherine of Oregon
6.Jonathan Edwards – Surrounded
7.Jackson Browne & Bonnie Raitt – Kisses Sweeter than Wine
8.Angel Band – Jump Back in the Ditch
9.Eric Andersen – Gonna Go Crazy
10.Tom Rush – What I Know
11.Sweet Honey in the Rock – IDK, But I’m LOL
12.Lizzie West & the White Buffalo – Portrait of an Artist as a Young Woman (Thank You)
13.Joel Rafael Band with Jackson Browne, Jimmy LaFave and Arlo Guthrie – Stepstone
14.Tom Paxton – Looking for the Moon
15.Pete Seeger and Lorre Wyatt with Emmylou Harris – Somos El Barco/We Are the Boat
16.John Stewart – There is Love (Wedding Song)
17.Jesse Winchester – Sham-a-Ling-Dong-Ding
18.Dick Gaughan – When I’m Gone

DISC THREE – “Keeping the Songs Alive”
1.John Gorka – The Water is Wide
2.David Bromberg with Levon Helm – Bring it With You When You Come
3.Ramblin’ Jack Elliott – Roving Gambler
4.Tim Eriksen – Careless Love
5.Donovan – Wild Mountain Thyme
6.Roger McGuinn with Judy Collins – John Riley
7.John Wesley Harding – Canadee-I-O
8.Bernice Johnson Reagon with Kim & Reggie Harris – Oh Mary, Don’t You Weep
9.Pete Seeger – Going Across the Mountain
10.Frank Proffitt – Tom Dooley
11.Guardabarranco – Asturias
12.Lila Downs – El Quinto Regimiento
13.Aoife Clancy – Are You Sleepin’, Maggie?
14.Alec Stone Sweet – Mrs. Poer, or, The Concerto
15.Jody Stecher and Kate Brislin – Sow ‘Em on the Mountain
16.Steve Young – Little Birdie
17.Mike Seeger and Peggy Seeger – Cindy
18.Sharon Katz & the Peace Train – Sanalwami
19.Danny Glover and Rev. Robert B. Jones, Sr. – Keep Your Lamps Trimmed and Burning
20.Kim and Reggie Harris – Wade in the Water
21.John Stewart & Darwin’s Army – Bay of Mexico
22.Tommy Sands with Dolores Keane and Vedran Smailovic – Where Have All the Flowers Gone

一方、ブルース・スプリングスティーンは、現在行っているブロードウェイ公演を収めた映像作品がネットフリックスで放送されることが明らかになっている。

「スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ」と題されたブルース・スプリングスティーンのブロードウェイ公演は、昨年の10月からニューヨークのウォルター・カー劇場で上演されている。「スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ」の映像作品は、公演が千秋楽を迎える12月15日よりネットフリックスで配信されるという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ