GETTY

Photo: GETTY

キャット・パワーは、ラナ・デル・レイがバック・ヴォーカルで参加した“Woman”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Woman”は、本名をショーン・マーシャルというキャット・パワーが10月5日にリリースする、通算10作目となるニュー・アルバム『ワンダラー』からの最初の楽曲となっている。

キャット・パワーは“Woman”のミュージック・ビデオも公開しており、ミュージック・ビデオの中で彼女は沈み始めた夕日をバックに屋上でドラマティックなパフォーマンスを行っている。

『ワンダラー』はキャット・パワーにとって2012年にリリースした『サン』以来の新作となっている。本作はマイアミとロサンゼルスで楽曲制作とレコーディングが行われている。

“Woman”のミュージック・ビデオはこちらから。

キャット・パワーは『ワンダラー』について「私の人生の針路は、すべてこの旅の中にあります。私より前に、同じような旅をしてきた多くの人たちに倣って、ギターを片手に街から街へと移ろって、自分の物語を語ってきました」と説明している。

「フォーク・シンガー、ブルース・シンガー、そしてその間のすべての偉大な人たち、彼らはみんな放浪者(ワンダラー)であり、私もその中の1人になれて幸運です」と彼女は続けている。

キャット・パワーは10月から11月にかけてUKとヨーロッパを回るツアーを行うことも発表している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ