GETTY

Photo: GETTY

パール・ジャムは現地時間8月10日に行ったシアトル公演でいくつかのカヴァーと共にクリス・コーネルの楽曲をカヴァーしている。

パール・ジャムはシアトルのセーフコ・フィールドで2公演を行っており、現地時間8月8日の公演ではホワイト・ストライプスやニール・ヤング、ブランディ・カーライル、ザ・ビートルズのカヴァーを披露していた。

パール・ジャムは8月10日、クリス・コーネルによって映画『シングルズ』のために書かれ、後に『ポンツィエEP』でリリースされた“Missing”を披露している。この日の公演ではサウンドガーデンのメンバーであるキム・セイルが加わって、MC5の“Kick Out The Jams”やザ・ストゥージズの“Search And Destroy”なども披露している。

“Missing”のカヴァーはこちらから。

“Kick Out The Jams”のカヴァーはこちらから。

また、エディ・ヴェダーは2度のアンコールのうちの1度目をソロによるトム・ペティの“I Won’t Back Down”のカヴァーで始めており、最後から2曲目ではフルバンドでザ・フーの“Baba O’Riley”を披露している。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ