GETTY

Photo: GETTY

TOTOはウィーザーの“Hash Pipe”のカヴァー音源がリリースされている。

ウィーザーは数週間にわたるファンとのやりとりを経て今年5月にTOTOの“Africa”のカヴァーをリリースしており、TOTOもこのカヴァーに応える形でウィーザーの“Hash Pipe”のカヴァーをリリースしている。

TOTOによる“Hash Pipe”のカヴァー音源はこちらから。

TOTOのスティーヴ・ルカサーはウィーザーの楽曲から“Hash Pipe”を選んだ理由について次のように語っている。「“Hash Pipe”はいいメロディーをしてるなと思ったんだ。メッセージも好きだしね。僕の言ってること分かるかい?……最大限に彼らのよさを活かそうと思ったんだ」

「自分たちの要素を入れつつも、彼らに敬意を払っているんだ。ちょっとしたダサイ要素もいくつか入れてるから、彼らが笑ってくれることを願うよ。同じ部屋で彼らと一緒に聴けるといいんだけどね」

ウィーザーによるTOTOの”Africa”のカヴァーは米『ビルボード』のオルタナティヴ・ソングス・チャートの1位を獲得したことが明らかになっている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ