GETTY

Photo: GETTY

エイフェックス・ツインは米アニメ専門チャンネル「カートゥーン・ネットワーク」の夜間枠「アダルト・スイム」で放送予定だった番組「エイフェックス・ツイン:コラプス」が放送中止となったことが明らかになっている。

番組は5分間の枠で現地時間8月6日の深夜に放送される予定だったが、「アダルト・スイム」は放送が中止になったことを「ピッチフォーク」に認めている。その後、「アダルト・スイム」のクリエイティヴ・ディレクターであるジェイソン・デマルコは、放送が中止になったのは安全上の理由だったことを明らかにしている。

ジェイソン・デマルコは「ハーディング・テストに通らなかったんだ。だから、オンラインで初公開する予定だよ」とツイートしており、「光過敏性発作」いわゆる「てんかん」を引き起こす可能性からテレビでの放映は見送られたことに言及している。

エイフェックス・ツインは先日、ソーシャル・メディアでの予告によって新たにEPがリリースされることが明らかになっている。

エイフェックス・ツインについてはロンドンのエレファント&キャッスル駅をはじめ、イタリアのトリノ、ハリウッド、ニューヨークに自身のロゴの3Dバージョンによる謎の広告が出現していた。

所属レーベルであるワープ・レコーズは画像をツイートしており、画像内のテキストの大半はロゴによって読めなくなっているものの、『コラプス』EPというタイトルについては画像内で複数確認することができる。

現時点でのエイフェックス・ツインの最新リリースは、2016年の『チーターEP』となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ