GETTY

Photo: GETTY

プッシー・ライオットは現地時間7月30日に再逮捕されていた4人のメンバーが釈放されたことが明らかになっている。

先日、ニカ・ニクルシナ、オルガ・クラチョワ、オルガ・パークトソワ、ピョートル・ベルズィロフの4人はワールドカップの決勝戦のピッチに乱入した罪で、15日間の拘置を言い渡されており、今後3年間のスポーツ・イベントへの入場も禁止されている。

15日間の拘置を終えて、釈放されると見られていたプッシー・ライオットだが、釈放された日に4人は「事前の書面による通知なく、公共の場でのイベントを開催・運営したこと」のために再逮捕されたと報じられていた。

しかし、今回、プッシー・ライオットはオフィシャルのツイッターで最新の状況について更新し、4人が釈放されたことを明らかにしている。「最新情報。4人の活動家は今、釈放されました。まだ裁判に出廷して、さらに25日の拘置が言い渡される可能性がありますが、とりあえず今は自由です」

https://twitter.com/pussyrrriot/status/1024403588196515843

事件後、プッシー・ライオットは“Track About Good Cop”、“PONG!”、“Unicorn Freedom”、“КОШМАРЫ/NIGHTMARES”といった新曲をリリースしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ