GETTY

Photo: GETTY

エイフェックス・ツインはロンドンの地下鉄の駅に何かを予告する広告が出現しており、ファンは来たる彼の復帰に向けて期待を高めている。

エイフェックス・ツインは2014年にアルバムとしての最新作である『サイロ』をリリースしており、批評的な成功を収めた同作はマーキュリー・プライズにもノミネートされている。2001年にリリースされた前作『ドラックス』からは13年が空くことになったが、今回、ロンドンのエレファント&キャッスル駅に衝撃的なエイフェックス・ツインのロゴの3Dによるアートワークが登場している。

エイフェックス・ツインは先日、ファンに公式サイトをチェックするように促しており、ファンは新たなニュースを待ちわびている。

今回のニュースは、現地時間7月3日にBBCラジオ4で「ザ・カルト・オブ・エイフェックス・ツイン」と題された新たなラジオ・ドキュメンタリーが放送されたことに続くものとなっている。

現時点でのエイフェックス・ツインの最新リリースは、2016年の『チーターEP』となっている。エイフェックス・ツインは、『チーターEP』を引っ下げて2017年のフィールド・デイに出演しており、同年のフジロックフェスティバルにも出演している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ