GETTY

Photo: GETTY

元セックス・ピストルズのフロントマンであるジョン・ライドンは映画『ライズ・オブ・ザ・ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』で「パワフルでハングリーな」ミュータント・ピッグの声を担当するという。

「スカイ・ニュース」の報道によれば、今年9月に放送予定のニコロデオンによる同作でジョン・ライドンはミート・スウェッツという役を演じるという。

現地時間7月19日にはサンディエゴで開催されたコミコンで新たな予告編が公開されている。

新たな予告編映像はこちらから。

ジョン・ライドンの出演についてはアメリカのプロレスラー、ジョン・シナがバロン・ドラグザムという悪役の声を担当することと共に発表されている。

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」への出演で知られるレナ・ヘディもビッグ・ママという巨大なクモのミュータント役で出演することが決定している。俳優でコメディアンのリス・ダービーはヒプノ・ポタモスというカバのマジシャン役を演じるという。

『ライズ・オブ・ザ・ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』はニューヨークで犯罪と闘うミュータントを描いた原作の4度目のアニメ化となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ