Tom Martin/NME

Photo: Tom Martin/NME

メガデスが来たる次のアルバムからの新曲“Fatal Illusion”を公開している。

これは2013年に発表したアルバム『スーパー・コライダー』以来となる新曲で、バンドは現在、デイヴ・ムステイン、デイヴィッド・エレフソンに加え、ブラジル人ギタリストであるキコ・ルーレイロと、臨時のドラマーであるラム・オブ・ゴッドのクリス・アドラーというラインナップとなっている。

“Fatal Illusion”の音源はこちらから。

バンドは現在、ナッシュヴィルでレコーディングを行っており、新作についてデイヴ・ムステインは米『ローリング・ストーン』誌に次のように語っている。「ここ何年も自分たちのルーツに立ち返ろうと話してきたんだ。でも、否定論者は『ラスト・イン・ピース』を何度も何度も求めてくるんだよね。でも、そんなことにはならないわけでさ。だって、同じ曲を2度も書かないよ。他のロック・バンドやメタル・バンドが自分たちの方に依存するのとは違ってね。俺はすべての曲で違うことに挑戦して、作ってみたいんだ」

メガデスは来週開催されるラウドパーク15に出演することが発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ