GETTY

Photo: GETTY

ジョニ・ミッチェルによる1970年のワイト島フェスティバルでのパフォーマンスを収録した映像商品『ワイト島のジョニ・ミッチェル 1970(ライヴ&ドキュメンタリー)』より“Both Sides Now”の映像が公開されている。

9月5日に日本先行発売される本作は1970年8月29日に行われたパフォーマンスを収録したもので、これまではオムニバス映像として“Woodstock”、“Big Yellow Taxi”の映像が正式リリースされているが、本作には全12曲が収録される。

“Both Sides Now”の映像はこちらから。

本作はライヴ約56分とライヴ・ドキュメンタリー約76分という構成で、ライヴ・ドキュメンタリーは、ライヴ映像と共に2003年1月に行われたジョニ・ミッチェルのインタビューが挿入され、インタビュー中にピアノ・インプロヴィゼイションも4曲披露しているという。

監督は『ボブ・ディラン/ニューポート・フォーク・フェスティバル1963-1965』や『ワイト島 1970 美しきロックの残像』ほか、多くの音楽ドキュメンタリーで知られるマレー・ラーナーが務めている。

リリースの詳細は以下の通り。

2018.9.5日本先行発売
『ジョニ・ミッチェル / ワイト島のジョニ・ミッチェル 1970【ライヴ&ドキュメンタリー】』
Joni Mitchell / Both Sides Now Live At The Isle of Wight Festival 1970
DVD : 4,500 円(本体価格)+税 YMBA-10742 日本語字幕付き
Blu-ray : 5,500 円(本体価格)+税 YMXA-10743 日本語字幕付き
解説:渡辺 亨
01.ザット・ソング・アバウト・ザ・ミッドウェイ That Song About the Midway (from『青春の光と影』)
02.チェルシーの朝 Chelsea morning (from『青春の光と影』)
03.フォー・フリー For Free (from『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』)
04.ウッドストック Woodstock (from『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』)
05.マイ・オールド・マン My Old Man (from『ブルー』)~ウィリー Willy (from『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』)
06.カリフォルニア California (from『ブルー』)
07.ビッグ・イエロー・タクシー Big Yellow Taxi (from『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』)
08.青春の光と影 Both Sides Now (from『青春の光と影』)
09.ギャラリー Gallery (from『青春の光と影』)
10.ハンター Hunter (『ブルー』のアウトテイクとなった曲)
11.ア・ケイス・オブ・ユー A Case of you (from『ブルー』)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.yamaha-meh.co.jp/business/tune/yogaku/joni01.html

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ