GETTY

Photo: GETTY

クラフトワークはライヴで宇宙ステーションにいる宇宙飛行士と共演した映像が公開されている。

これは現地時間7月20日にドイツのシュトゥットガルトで開催されたフェスティバル「ジャズオープン」のステージで実現したもので、本編最後に演奏された“Spacelab”で国際宇宙ステーションにいるESAの宇宙飛行士、アレクサンダー・ゲルストが演奏に加わっている。

ESAが公開した映像はこちらから。

クラフトワークは今夏ヨーロッパでツアーを行っており、今後はロラパルーザ・ベルリンにもヘッドライナーとして出演することが決定している。今年のロラパルーザ・ベルリンはそのほかにザ・ウィークエンド、イマジン・ドラゴンズ、ザ・ナショナル、デヴィッド・ゲッタらが出演する。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ