GETTY

Photo: GETTY

ラナ・デル・レイが“Music To Watch Boys To”のミュージック・ビデオを公開している。

ビデオでは、ラナ・デル・レイが椅子に座ってリラックスしながら、楽曲を歌うなか、女性たちが水中で舞うシーンや男性たちがバスケットボールを行っている映像が挟み込まれるものになっている。

“Music To Watch Boys To”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Music To Watch Boys To”はラナ・デル・レイのニュー・アルバム『ハネムーン』に収録されており、9月にリリースされた同作はデヴィッド・ギルモアの最新ソロ・アルバムに阻まれて、UKアルバム・チャートの1位を逃している。

アルバムは9月18日にリリースされ、9月22日放送のBBCラジオ1でのヒュー・スティーヴンの番組でアルバムから3曲のライヴ・パフォーマンスを披露している。この時、披露されたのは“Honeymoon”、“High By The Beach”、“Terrence Loves You”の3曲となっている。

その模様はこちらから。

先週、『NME』読者投票では、007主題歌を担当したサム・スミスよりもラナ・デル・レイのほうが主題歌にふさわしいという投票結果となっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ