GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズの新たな展覧会が来月よりUKで開催される。

90年代を代表するガールズ・グループであるスパイス・ガールズは1994年に結成され、2000年に解散するまでに3枚のスタジオ・アルバムをリリースし、1本の映画が制作されている。

「スパイスアップ(SPICEUP)」と題された展覧会は「スパイス・ガールズの記念的品々を集めた世界最大の巡回展」と評されており、衣装の数々やマーチャンダイズをはじめ、様々な品々が展示されるとのことで、オフィシャル・サイトでは展覧会の会期中にバス・ツアーやダンス・レッスンなど「様々な行事やイベント」が開催されると謳われている。

https://www.spicegirls-exhibition.com

また、映画『スパイス・ザ・ムービー』に登場した「スパイス・バス」の中にファンは初めて入ることもできるという。

「スパイスアップ」はロンドンのエンジェルにあるビジネス・デザイン・センター(7月28日〜8月20日)と、マンチェスターのマンチェスター・セントラル(8月28日〜9月4日)の2会場で開催される。チケット料金は大人が10ポンド(約1500円)で、子供と学生そして高齢者が5ポンド(約750円)となっている。

スパイス・ガールズについては今年に入ってツアーに乗り出すのではないか、新曲をレコーディングするのではないかということが噂されてきたが、後にヴィクトリア・ベッカムはスパイス・ガールズの今後の予定について次のように説明している。「ツアーもないし、スパイス・ガールズとしての更なる楽曲もないんだけど、彼女たちともう一度一緒になれたのは素晴らしいことだったわ」

しかしながら、メラニー・ブラウンは別の意見を述べている。「なんとかしようと取り組んでいる最中なの」とITVの「ルーズ・ウィメン」に出演したメラニー・ブラウンは語っている。「あまり多くは言いたくないのだけど、私たちの5人全員がサイモン・フラーと契約したの。全員、とても喜んでいるわ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ