Don Hunstein

Photo: Don Hunstein

マイルス・デイビスの1970年発表作品『ビッチェズ・ブリュー』の4チャンネル・ミックスを収録したクアドラフォニック・バージョンが8月8日に世界初SA-CDマルチ(4ch)・ハイブリッド盤でリリースされることが決定している。

これは4チャンネル・ミックスのクアドラフォニック盤アナログ・マスターから47年ぶりに復活するもので、ハイブリッドで収録されるステレオ音源も1970年発売のアナログ・マスターから2018年最新リマスタリングが施されている。

日本独自企画のパッケージは7インチの紙ジャケット仕様で、日本盤クアドラフォニックLP(銀ジャケ)アートワークと帯が初復刻される。

BB展開図

リリースの詳細は以下の通り。

マイルス・デイビス「ビッチェズ・ブリュー」SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション
発売日:2018年8月8日 完全生産限定盤・日本企画 
品番:SICJ10008-9 (2枚組)
定価:5500円+税
DISC 1
1. ファラオズ・ダンス
2. ビッチェズ・ブリュー
DISC 2
1. スパニッシュ・キー
2. ジョン・マクラフリン
3. マイルス・ランズ・ザ・ヴードゥー・ダウン
4. サンクチュアリ

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ