YouTube

Photo: YouTube

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスは、先日のフー・ファイターズの公演でテイラー・ホーキンスの代わりにドラマーを務めた映像がオンラインで公開されている。

フー・ファイターズは現地時間7月14日にニューヨーク州ワンタフにあるジョーンズ・ビーチ・シアターで公演を行っており、ドラマーのテイラー・ホーキンスはザ・フェイセズの“Stay With Me”のカヴァーでデイヴ・グロールに代わってヴォーカルを務めている。

テイラー・ホーキンスがドラムセットを空けている間は、チャド・スミスが彼の代役を務めている。

ソーシャル・メディアでは、テイラー・ホーキンスがセンターステージでヴォーカルを披露している間に、チャド・スミスが言わずと知れたエネルギッシュなドラムを披露する映像が公開されている。

観客が撮影した映像はこちらから。

フー・ファイターズは、2015年にも自身の公演でチャド・スミスと共にザ・フェイセズの“Stay With Me”をカヴァーしている。

一方、デイヴ・グロールは先日、ドラマーからフロントマンに役割が変わった当初は歌声に不安を持っていたかという質問に答え、自身の歌声について語っている。

「ジョン・レノンやアデル、もしくはジョシュ・グローバンのように歌えたらって思うよ。できたらいいんだけどさ。けど、俺は不協和音で騒がしい、クレイジーなパンク・ロックを聴いて育ったわけだからね。俺のお気に入りのヴォーカリストは、ほとんどの人たちがシンガーとは見なさないような人たちなんだ」

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ