GETTY

Photo: GETTY

長年ザ・ビートルズのマネージャーを務めた、故ブライアン・エプスタインがサインした彼らの最初のマネージメント契約書がオークションで落札された。

当契約書は、9月29日にサザビーのロック・アンド・ポップ・オークションに出品され、36万5千ポンド(約6600万円)で落札されている。

この契約書は、1962年にポール・マッカートニーがお風呂に入っていたために会合に遅れたことでブライアン・エプスタインをいらだたせたものの契約されたことで知られるもので、あまりに若く法的に契約することができなかったため、メンバーの両親の何人かも契約書に合意している。

このマネージメント契約書は、ザ・ビートルズのポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スターの4人のメンバー全員とブライアン・エプスタインがサインをした唯一の契約書となっている。

当契約書は、2008年にもオークションに出品されているが、その時には24万ポンド(当時の日本円約4700万円)で落札されている。

このオークションでは、エリック・クラプトンのフェンダー・ストラトキャスターも4万5千ポンド(約820万円)で落札されている。

契約書の画像はこちら

ロンドンでのオークションでザ・ビートルズの契約書が落札された

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ