GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンは、イギリス独立党元党首のナイジェル・ファラージのポッドキャスト「ナイジェル・ファラージ・アゲインスト・ザ・マシーン」の名称を変更するよう求めている。

レイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンはナイジェル・ファラージに対し、自分たちに事前に知らせることなく、バンドの名前やロゴを無許可で「違法に悪用した」として使用停止命令書を送ったことが明らかになっている。

「ピッチフォーク」の報道によれば、命令書には次のように綴られている。「御存知かとは思いますが、レイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンは何十年にもわたって、あなたが信奉しているような右翼的なイデオロギーを公に非難してきました。あなたの反移民的なレトリックに、社会的な共感力の欠如、隠し切れていない人種差別や外国人嫌悪は、レイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンが拠るところとは正反対のものです」

「従って、あなた自身をレイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンに結びつけようとする驚くべき試みは、類を見ない懺悔の儀式でもない限り 、この上なく不適切で、まったくもって不可解なものです」とバンドは続けている。「いかなる動機であれ、止めてください。レイジ・アゲインスト・アンド・ザ・マシーンの名前やロゴを使うのを止め、あなたのポッドキャストの名前を変更してからかえそうな新しい標的を探してください。トランプ大統領などはいかがでしょう」

現時点でナイジェル・ファラージは停止命令書についてコメントしていない。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのドラマーであるブラッド・ウィルクは先日、バンドの再結成を望んでいることを明かしている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは一度2000年に解散して、2007年から2011年にかけてツアーのために再結成している。バンドの最後のアルバムは2000年の『レネゲイズ』となっている。

「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンで無茶をやること以上に僕を幸せにしてくれることはないよ」とブラッド・ウィルクは語っている。「実際のところ、僕ら全員の認識が合うのかっていうだけの問題なんだ」

「また実現するのかどうかについては、僕も分からないんだけどさ。少なくとも分かっているのは僕らは友好的な関係にあるということで、お互いに話もするし、時々は一緒に出かけたりしているからね。だからおそらく、僕らは何よりもまず友人であることを優先していると思うんだ」

「5年以上続いているバンドは何組ある?」とブラッド・ウィルクは続けている。「僕たちは1991年からやっているんだ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ