Pooneh Ghana / NME

Photo: Pooneh Ghana / NME

ザ・リバティーンズとザ・ウィークエンドは、9月29日に放送された「ジュールズ倶楽部」にゲストとして出演している。

本名をエイベル・テスファイというザ・ウィークエンドは、最新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』からの2曲、“Can’t Feel My Face”と“The Hills”を披露している。

一方、ザ・リバーティンズは、11年ぶりの復帰作となった新作『リバティーンズ再臨(Anthems For Doomed Youth)』から“Heart Of The Matter’”を披露している。

この回にはピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアも出演しており、これはソロ新作 『飛翔:RATTLE THAT LOCK』のリリースを受けてのもので、本作はUKアルバム・チャートの1位を獲得している。デヴィッド・ギルモアはアルバムのタイトル・トラック“Rattle That Lock”と“Today”を披露している。

他のゲストとしては、ナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツ、ウクライナのDakhaBrakhaが出演している。

それぞれのパフォーマンス映像はこちらから。先週はディスクロージャーとフォールズが出演を果たしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ