GETTY

Photo: GETTY

エックスエックスエックステンタシオンの殺害に関連して2人目の容疑者が逮捕されている。

フロリダ州出身の20歳のエックスエックスエックステンタシオンは現地時間6月18日にブロワード郡でバイク店を立ち去ろうとした際に銃殺されている。

今回、22歳のマイケル・ボートライトが1級殺人の罪で逮捕されたことをブロワード郡保安官事務所は発表している。AP通信によれば、マイケル・ボートライトはドラッグ関連の容疑で先週逮捕されていたという。

今回の件では22歳のデドリック・D・ウィリアムスが最初の容疑者として逮捕されている。彼については、防犯カメラに写っていた彼のオレンジのサンダルから容疑者に浮上している。警察が防犯カメラの映像を写真に起こして捜査を進めていたところ、デドリック・D・ウィリアムスが「まったく同じものか類似したオレンジのサンダル」を履いている写真を自身のインスタグラムに投稿していることが判明したという。

警察はなおエックスエックスエックステンタシオンの殺害に関して情報を持っているとして重要参考人のロバート・アレンを捜索している。ロバート・アレンの逮捕状は合成麻薬であるフラッカの所持と銃の秘匿携帯の罪による保護観察処分違反に対して出されている。

また、エックスエックスエックステンタシオンについては死を受けて公式追悼マーチャンダイズが発売されることが発表されている。全8点の商品が発売される予定で、彼のチームのメンバーによれば似顔絵によるブートレッグのマーチャンダイズが販売されているのを受けて、発売を決めたという。

エックスエックスエックステンタシオンについては一連の追悼イベントが行われており、NHLフロリダ・パンサーズの本拠地であるBB&Tセンターで棺を見送る公式イベントが開催されたほか、ロンドンのハイド・パークでも彼を追悼するイベントが開催されている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ