Chuck Stewart / PRESS

Photo: Chuck Stewart / PRESS

ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ・アルバム『ザ・ロスト・アルバム』がジョン・コルトレーンにとって過去最高位を記録している。

『ザ・ロスト・アルバム』はマッコイ・タイナー(ピアノ)、ジミー・ギャリソン(ベース)、エルヴィン・ジョーンズ(ドラムス)という編成で、1963年3月6日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッションを収録したものとなっている。

レコーディングは、マンハッタンのジャズクラブ「バードランド」での2週間公演期間中の昼間に行われたが、バンドはその翌日にも同スタジオに戻り、名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』を録音している。

今回、『ザ・ロスト・アルバム』が全米アルバム・チャートで21位を記録している。これはジョン・コルトレーンにとって過去最高位となっている。

アルバムは、マスターテイク7曲を収録した通常盤と、別テイク収録のボーナス・ディスク付2枚組のデラックス・エディションの2形態でリリースされている。

リリースの詳細は以下の通り。

ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』
John Coltrane “Both Directions at Once: The Lost Album”
発売日:2018年6月29日発売
形態:「2CDデラックス・エディション」、「1CD通常盤」、2形態同時発売
Impulse!/ユニバーサルミュージック

ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』[通常盤]
形態:SHM-CD
品番:UCCI-1043
価格:¥2,592 (tax in)
*日本盤のみSHM-CD仕様

ジョン・コルトレーン 『ザ・ロスト・アルバム 【デラックス・エディション】』
形態:2UHQ-CD (通常のプレイヤーで再生可能な高音質CD)
品番:UCCI-9295/6
価格:¥3,456 (tax in)
*日本盤のみ2UHQ-CD仕様

収録曲
Disc 1 – マスターテイク
1. アンタイトルド・オリジナル11383 (テイク1)
2. ネイチャー・ボーイ
3. アンタイトルド・オリジナル11386 (テイク1)
4. ヴィリア (テイク3)
5. インプレッションズ (テイク3)
6. スロー・ブルース
7. ワン・アップ、ワン・ダウン (テイク1)

Disc 2 – 別テイク
1. ヴィリア (テイク5)
2. インプレッションズ (テイク1)
3. インプレッションズ (テイク2)
4. インプレッションズ (テイク4)
5. アンタイトルド・オリジナル11386 (テイク2)
6. アンタイトルド・オリジナル11386 (テイク5)
7. ワン・アップ、ワン・ダウン (テイク6)

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ