GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは9月29日にセント・ルイスで行った公演で地元のアーティストであるラッパーのネリーを共演を果たしている。

テイラー・スウィフトは現在『1989』の北米ツアーの真っ最中で、セント・ルイスに立ち寄っており、ネリーとハイムをステージに迎えて、2002年のネリーのヒット曲“Hot In Herre”を披露している。

テイラー・スウィフトは共演についてハイムに対し「これまでの友情のハイライト」とツイートしている。

その時の模様はこちらから。

テイラー・スウィフトは先の週末にはミック・ジャガーとのゲストとして迎えている。

9月26日に最新作『1989』のツアーのナッシュヴィル公演を行ったテイラー・スウィフトだが、テイラー・スウィフトは、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーと共に1965年の楽曲“(I Can’t Get No) Satisfaction”を披露している。

共にレザーファッションでキメた2人は、ギタリストのソロが入るまで、まさに「ストーンズ風」にステージの端から端まで反り返って歩くパフォーマンスで観客を魅了した。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ