GETTY

Photo: GETTY

ゼイン・マリクはエルヴィス・プレスリーの“Can’t Help Falling In Love”のカヴァー音源を公開している。

ゼイン・マリクは2016年発表の『マインド・オブ・マイン』に続くセカンド・ソロ・アルバムを今年リリースするものと見られている。

先月、ゼイン・マリクはセカンド・アルバムについて「いくつかのサプライズ」があることを予告している。その際、アルバムについては「まだ途中」であるとし、ビヨンセの“Me, Myself And I”のカヴァーを公開していた。

今回、ゼイン・マリクは1961年発表のエルヴィス・プレスリーのヒット曲“Can’t Help Falling In Love”のカヴァー音源を公開している。動画のキャプションには「ゼインの2作目はまもなく」と記されており、このカヴァーはアルバムに収録されるのではないかと見られている。

先月、マドンナと彼女の息子も“Can’t Help Falling In Love”を歌う映像をインスタグラムで公開していた。

先日ゼイン・マリクはBBCラジオ1のニック・グリムショウの番組に出演して新作について次のように語っている。「大人になったという意味で、前回のアルバムとは違っているんだ。少し歳を重ねたからね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ