GETTY

Photo: GETTY

ティナ・ターナーの息子のクレイグ・ターナーが自殺と見られる形で亡くなっている。享年59歳だった。

1958年8月20日生まれのクレイグ・ターナーは、歌手ティナ・ターナーとサックス奏者のレイモンド・ヒルの間の息子となっている。1962年にティナ・ターナーとアイク・ターナーが結婚した後、クレイグ・ターナーは2人の養子となっている。ティナ・ターナーとアイク・ターナーは1978年に離婚している。

ロサンゼルス郡の検視官は「E!ニュース」に対してクレイグ・ターナーが現地時間7月3日に拳銃自殺による傷で亡くなったと発表している。クレイグ・ターナーはカリフォルニア州スタジオ・シティにある自宅で警察に発見されており、死亡が確認されたという。

『ヴァラエティ』誌によれば、クレイグ・ターナーは生前、ロサンゼルスのサンフェルナンド・ヴァレーにある不動産会社で働いていた。

不動産情報サイト「ロデオ・リアルティ」に登録されている情報によると、クレイグ・ターナーは、大手不動産業者組織「全米リアルター協会」、「カリフォルニア・リアルター協会」のメンバーであったとされている。

クレイグ・ターナーが亡くなった当時、ティナ・ターナーはパリにいてジョルジオ・アルマーニ・プリヴェによるオートクチュールのファッション・ショーに出席していたという。ティナ・ターナーは記事執筆時点で公式の声明を発表していない。

日本では「こころの健康相談統一ダイヤル」として0570-064-556の番号が公開されている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ