PRESS

Photo: PRESS

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズは1978年3月に発表した『カヤ』の40周年記念盤が8月24日にリリースされることが決定している。

今回の記念盤は『カヤ』のオリジナル・ミックスに加えて、全10曲をスティーヴン・”ラガ”・マーリーが新たにリミックスしたニュー・ヴァージョン『カヤ40』をカップリングしたCD2枚組(またはLP2枚組)という仕様になっている。デジタル・ヴァージョンでは、スティーヴンのミックスのみを収録した単独リリースとなるという。

『カヤ』のオリジナル・レコーディング・セッションでは、テンポの異なるデモ音源も録音されていたため、スティーヴンはそうしたデモ音源からボブのヴォーカルを抜き出し、それを別テイクと同期させ、『カヤ 40』のリミックスを行ったという。

『カヤ』はアルバム『エクソダス』の音源と同時期にロンドンでレコーディングされたアルバムで、ボブ・マーリーの全作品の中でもとりわけ人気の高い“Is This Love”、“Easy Skanking”、“Sun Is Shining”といったヒット曲が収録されている。

アルバム『カヤ』のレコーディングでは、当時新たな編成になっていたウェイラーズの面々がバックの演奏を担当している。メンバーは、アストン・”ファミリー・マン”・バレット(ドラムス、ベース)、タイロン・ダウニー(キーボード)、アルヴィン・”シーコ”・パターソン(パーカッション)、アイ・スリーズ=リタ・マーリー、マーシア・グリフィス、ジュディ・モワット(バック・コーラス)、そして加入したばかりのジュリアン・マーヴィン(ギター)という顔ぶれだった。また『カヤ』の収録曲中2曲(“Soul Revolution”と“Sun Is Shining”)は、1971年のアルバム『ソウル・レボリューション』で発表済みだった曲に異なったアレンジを施したトラックになっている。

リリースの詳細は以下の通り。

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『カヤ40』
Bob Marley & The Wailers “KAYA 40”
発売日:8月24日
2CD/2LP/2LP(カラーヴァイナル)/デジタルにて発売
国内盤2CD
品番:UICY-15751/2
価格:3,600円+税
日本盤のみ:英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
ディスク1:オリジナル・ミックス(1978年)
1.イージー・スカンキング Easy Skanking
2.カヤ Kaya
3.イズ・ディス・ラヴ Is This Love
4.サン・イズ・シャイニング Sun Is Shining
5.サティスファイ・マイ・ソウル Satisfy My Soul
6.シーズ・ゴーン She’s Gone
7.ミスティ・モーニング Misty Morning
8.クライシス Crisis
9.ラニング・アウェイ Running Away
10.タイム・ウィル・テル Time Will Tell

ディスク2:スティーヴン・マーリー”カヤ40″ミックス
1.イージー・スカンキング Easy Skanking
2.カヤ Kaya
3.イズ・ディス・ラヴ Is This Love
4.サン・イズ・シャイニング Sun Is Shining
5.サティスファイ・マイ・ソウル Satisfy My Soul
6.シーズ・ゴーン She’s Gone
7.ミスティ・モーニング Misty Morning
8.クライシス Crisis
9.ラニング・アウェイ Running Away
10.タイム・ウィル・テル Time Will Tell

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ