YouTube

Photo: YouTube

エックスエックスエックステンタシオンは死後に“SAD!”のミュージック・ビデオが公開されている。

物議を醸したラッパーのエックスエックスエックステンタシオンは現地時間6月18日に、フロリダ州のフォート・ローダーデールでバイクを買いに行っていたところを銃撃され、搬送先の病院で亡くなっている。彼の殺人に関与したとして既に一人の容疑者が逮捕されているほか、もう一人の容疑者の名前も特定されている。

エックスエックスエックステンタシオンは現地時間6月27日に一般公開の追悼式典がフロリダ州で開催されており、リル・ヨッティやリル・ウージー・ヴァート、デンゼル・カリーらのラッパーを初め数千人のファンが追悼に訪れている。

そして今回、現地時間6月28日にエックスエックスエックステンタシオンのシングル曲“SAD!”のミュージック・ビデオが公開されている。エックスエックスエックステンタシオンが亡くなる前に撮影されたこのミュージック・ビデオは、彼が自身の葬式を訪れるというものになっており、過去の自分と対峙するという内容になっている。彼は自身でビデオのシナリオを書いているほか、クリエイティヴ・ディレクターも務めている。

“SAD!”のミュージック・ビデオはこちらから。

警察は先日、エックスエックスエックステンタシオンの殺人に関与していると見て22歳のデドリック・D・ウィリアムスを逮捕し、1級殺人の罪で起訴している。

また、警察は22歳のロバート・アレンという男もエックスエックスエックステンタシオンの殺害に関与していると見て行方を追っている。警察によれば、ロバート・アレンは過去にもブロワード郡での逮捕歴があるとのことで、2016年に22回の身分詐称を行った容疑で逮捕されているという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ