GETTY

Photo: GETTY

トム・モレロは現地時間6月26日にプロフェッツ・オブ・レイジとして行ったスウェーデン公演で、ファンに自身の代わりにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Bulls On Parade”を弾いてくれる人はいないかと呼びかけている。

トム・モレロは現地時間6月21日に左手を骨折して、手術を行っている。トム・モレロはその後、左手の中に金属のプレートを埋め込む手術中の生々しい写真を自身のインスタグラムに投稿している。

「先週の木曜日に、手を骨折して真っ二つになったんだ」とトム・モレロはプロフェッツ・オブ・レイジのステージに集まった観客に語りかけている。「それで、医者からは『あなた方がツアーを続けられる方法はありません』って言われたんだ。俺はこう言ってやったよ。『スウェーデンには俺たちを観たがってるクレイジーな連中たちがいるんだよ』ってな」

トム・モレロは続けて「腕が少し疲れてきた」と語って、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの曲を弾く手伝いをしてくれる人はいないかと呼びかけている。多くのファンが立候補した中で最終的にはマイク・スヴェンソンという男性が選ばれており、バンドと共に“Bulls On Parade”を披露している。

マイク・スヴェンソンがプロフェッツ・オブ・レイジと共に“Bulls On Parade”を披露する動画はこちらから。

マイク・スヴェンソンはその後、バンドと撮ったセルフィーを自身のインスタグラムに投稿して、キャプションに次のように綴っている。「僕が今日何をしたかって? トム・モレロやプロフェッツ・オブ・レイジとつるんでたんだ。DJロードや(トム・モレロのギター・テックである)スリム・リチャードソンも、皆さんこれを叶えてくれてありがとうございます」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

What i did tonight? I hung out with @tommorello and @prophetsofrage. Thanks so much @djlord, @slimrichardson1 and all of you guys for making this for me 🙏🏾👊🏾👍🏾 #dreamsdocometrue #prophetsofrage #tommorello #slimrichardson #playingwithmyheroes #grönalund #djlord #bradwilk #breal #chuckd #timcommerford #armthehomeless #rageagainstthemachine #cypresshill #publicenemy #raprock

Mike Svenssonさん(@miketheobserver)がシェアした投稿 –

パブリック・エネミーのメンバーやサイプレス・ヒルのメンバー、そしてトム・モレロのレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとオーディオ・スレイヴのバンドメイトであるブラッド・ウィルクとティム・コマーフォードからなるスーパーグループのプロフェッツ・オブ・レイジは、現在ヨーロッパ・ツアーを行っており、その後は全米ツアーに乗り出す予定となっている。また、プロフェッツ・オブ・レイジは現地時間7月15日にロンドンのトゥイッケナム・スタジアムで行われるエミネムの公演でサポート・アクトを務めることが決まっている。

一方、プロフェッツ・オブ・レイジでもプレイするドラマーのブラッド・ウィルクは今年5月、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの再結成の可能性に言及して次のように語っている。「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンで無茶をやること以上に僕を幸せにしてくれることはないよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ