GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロは、ギターの演奏中に負った怪我を手術中の生々しい写真を公開している。

プロフェッツ・オブ・レイジとしても活動するトム・モレロは、現地時間6月21日にギターを演奏中に左手を骨折したと見られており、現地時間6月24日にその写真を自身のインスタグラムに公開している。

投稿された手術中の左手の写真には、血と肉が生々しく写っている。

トム・モレロが公開した写真は以下のリンクから(閲覧には御注意ください)。

https://www.instagram.com/p/BkY2_d6A9Nr/

トム・モレロはキャプションに、現地時間6月24日に予定されているスウェーデンのグローナルンド遊園地でのプロフェッツ・オブ・レイジの公演には出演すると綴っており、次のようなハッシュタグも付けられている。「#ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン #サイボーグ人間」

プロフェッツ・オブ・レイジとしての活動に満足しているように思われるトム・モレロだが、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのバンドメイトの一人は先日、近いうちの再結成を望んでいることを明かしている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは一度2000年に解散して、2007年から2011年にかけてツアーのために再結成している。バンドの最後のアルバムは2000年の『レネゲイズ』となっている。

プロフェッツ・オブ・レイジでもプレイするドラマーのブラッド・ウィルクは、今年5月に次のように語っている。「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンで無茶をやること以上に僕を幸せにしてくれることはないよ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ