GETTY

Photo: GETTY

エックスエックスエックステンタシオンのマネージャーのソロマン・ソバンデは、現地時間6月18日に彼が亡くなったことを受けて声明を発表している。

20歳だったラッパーのエックスエックスエックステンタシオンはフロリダ州のフォート・ローダーデールでバイクを買いに行っていたところを暗い色のSUVに乗った2人組の男に銃撃され、その後搬送先の病院で亡くなっている。

「2018年6月18日に、世界的にエックスエックスエックステンタシオンとして知られていたジャセー・オンフロイが、フロリダ州ディアフィールド・ビーチでの銃撃によって悲劇的に亡くなりました」と声明は始まっている。

「彼の家族や友人、愛する者たちを尊重するのと、そして今後の捜査の観点から、今は彼らのプライヴァシーに御配慮いただければと思います」とソロマン・ソバンデは続けている。

「エックスエックスエックステンタシオンは世界中の何百万人もの人生に影響を与え、これからも彼の音楽を聴いたファンや、コンサートを訪れたファン、彼の紛れもなくユニークで、はちきれんばかりの魂の熱を感じてくれたファン、そうした数えきれないファンの心の中に宿り続けることでしょう」

ソロマン・ソバンデによる声明はこちらから。

ラッパーのソルジャー・キッドとソルジャー・ジョジョは現地時間6月19日にエックスエックスエックステンタシオンの殺害への関与を否定している。

ソルジャー・キッドとソルジャー・ジョジョはエックスエックスエックステンタシオンの殺害に関与したのではないかという噂がオンライン上で広まることとなっているが、2人はインスタグラムで事件への関与を否定している。「たくさんのコメントを見たし、俺がエックスエックスエックステンタシオンの死に関係しているっていうたくさんの噂をソーシャル・メディアで見たよ」とソルジャー・キッドはインスタグラムに投稿した動画の中で語っている。

ソルジャー・キッドは事件への関与を否定して、次のように続けている。「彼の家族や関係する人たちに追悼の意を表するよ」

「俺は一切関与していないし、これからも顔を上げていつも通りポジティヴでいるつもりだよ」と彼は続けている。

ソルジャー・ジョジョもインスタグラムに動画を投稿して次のように語っている。「俺たちは全員をリスペクトしているんだ、本当に。俺たちはあの事件には何にも関与していない。俺は彼を人としてリスペクトしていたし、安らかに眠って欲しいよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ