GETTY

Photo: GETTY

アークティック・モンキーズは自身の楽曲を5つ星で評価している。

アークティック・モンキーズは先月、通算6作目となるアルバム『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースしている。同作には“Four Out Of Five”という楽曲が収録されており、「屋上で開いたタコス料理のレストランは、レビューで高評価、5つ星満点中の4つ星」という歌詞がある。

BBCラジオ2のジョー・ワイリーとサイモン・メイヨーのインタヴューで、フロントマンのアレックス・ターナーとドラマーのマット・ヘルダースは自身の楽曲5つ星で評価している。“I Bet You Look Good On The Dancefloor”の一節が流れると、マット・ヘルダースは次のようにコメントしている。「今だったら変えるところがいくつかあるね。別にそんなことに熱をあげたくないけどさ。スネアがちょっと元気すぎるんだよね」

2人は2005年にリリースされた“I Bet You Look Good On The Dancefloor”を4つ星としている。次に『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』収録の“Brianstorm”は5つ星にしており、マット・ヘルダースは次のように理由を挙げている。「バンド・メンバーじゃない俺の友達が初めて聴いた時、それまで聴いた中でも最高だと言ったんだ」

2013年発表の『AM』に収録の“Snap Out Of It”も4つ星となっており、最後に評価された曲は2006年に発表されたガールズ・アラウドの“Love Machine”のカヴァーとなっている。「ジョー、知ってるかい、俺たち、この曲を誰が書いたか知らなかったんだ」とアレックス・ターナーは冗談を飛ばして、バリー・マニロウの“Could It Be Magic”をラジオ局にリクエストしている。「これは本当のバリー・マニロウの曲だけどさ」

「パフォーマンスとしては2つ星だよね」とマット・ヘルダースはこのカヴァーについて評価している。「まあ、それが魅力なんだけどね」

一方、アークティック・モンキーズは『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』収録の“The Ultracheese”をライヴで初披露している。ナッシュヴィルのアセンド・アンフィシアターで行われた公演でバンドは同曲を演奏している。

アークティック・モンキーズはUKではスコットランドのTRNSMTに出演するほか、9月に大規模なアリーナ・ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ