GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは両A面のシングルをリリースすることを発表し、来たるニュー・アルバムを予告している。

一昨日76歳の誕生日を迎えたポール・マッカートニーが最後にリリースしたアルバムは2013年発表の『NEW』となっている。

今回、ポール・マッカートニーは新曲がリリースされることを発表している。“I Don’t Know”と“Come On To Me”という2曲の新曲が日本時間6月21日にリリースされる。プレス・リリースによれば、“I Don’t Know”は「憂いを帯びた、ポールだけが届けられる、魂を癒やすようなバラード」とのことで、“Come On To Me”は「ロックな炎の火花が散る騒々しいストンパー」と評されている。

ポール・マッカートニーは「DIY」に、これらのシングルは部分的に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の50周年再発の影響を受けたところがあったという。「“Penny Lane”について考えていたんだけどさ、あれは僕の演奏したピアノだけなんだよね……僕らはふざけてて、それが刺激になって、なんでもできると思うようになったんだ。まだ、ピアノらしいサウンドだけど、でも、サウンドとしては遊んでいるんだよね。『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は大きな影響だったよ」

今回のシングル2曲は今秋キャピトル・レコーズよりリリースされるニュー・アルバムに収録される。更なる詳細はまもなく発表されるという。

また、ポール・マッカートニーは「カープール・カラオケ」の予告編も公開されている。今回の「カープール・カラオケ」はリヴァプールなどで撮影され、ザ・ビートルズゆかりの地を2人で訪れているという。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ