GETTY

Photo: GETTY

突然の再結成を発表したABBAだが、一緒にレコーディングを行った決定的な証拠が公開されている。

今年4月、ABBAは35年ぶりとなる新曲をリリースすることを発表している。ABBAは“I Still Have Faith In You”という楽曲ともう1曲の新曲をリリースする予定で、11月に放送のテレビ特番で公開されるという。2019年にはホログラムによる「ヴァーチャル」なツアーを行う予定となっているが、広報担当者は2019年のグラストンベリー・フェスティバルへの出演は否定している。

今回、ABBAのマネージャーであるゴレル・ハンサーはインスタグラムでメンバーが一緒にレコーディングを行っている最初の写真を公開している。写真からはABBAがスウェーデンのストックホルムにあるRMVスタジオでレコーディングを行っていることが明らかになっている。ストックホルム中心部のシェップスホルメン島にあるこのスタジオは、長年にわたってベニー・アンダーソンの活動拠点となっている。

写真のキャプションではベニー・アンダーソン、ビヨルン・ウルヴァース、アグネタ・フォルツコグ、アンニ・フリード・リングスタッドがレコーディングを行っていると綴られており、2曲の新曲は2018年の年末にリリースされるとしている。

ABBAの新曲の方向性についてベニー・アンダーソンは次のように語っている。「1曲はまさに今のために書いたような楽曲で、もう1曲は1972年に書いたような曲なんだ」

「僕もそう思うね」とビヨルン・ウルヴァースは続けている。「確かにすごくABBAのサウンドなんだ。今の全英トップ10曲を聴いても、僕にはどうなっているのか分からないからね」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ