GETTY

Photo: GETTY

725個のルービック・キューブを用いて描いた、フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールの肖像が公開されている。

作品を作ったジョヴァンニ・コンタルディは作品をインスタグラムにて公開している。

ジョヴァンニ・コンタルディはWCA主催のルービック・キューブ大会で優勝した記録保持者とのことで、デイヴ・グロールの他にも、俳優兼ミュージシャンのフィン・ヴォルフハルトや、モデルのジジ・ハディッドの肖像画もルービック・キューブで作成している。

デイヴ・グロールの肖像画の制作過程と完成した作品はこちらから。

先日、デイヴ・グロールとその母親のヴァージニア・ハンロン・グロールは、彼女の著作『フロム・クレイドル・トゥ・ステージ:ザ・マザーズ・フー・ロックド・アンド・レイズド・ロック・スターズ』に基づいた新たなドキュメンタリー・シリーズを制作することを発表している。

ヴァージニア・ハンロン・グロールは昨年に刊行された著書の中で、ビースティ・ボーイズのマイクD、R.E.M.のマイケル・スタイプ、ファレル・ウィリアムス、トム・モレロらの母親にインタヴューして、後に有名人となった子供たちを育てた経験について訊いている。

連続テレビ番組の制作について、ヴァージニア・ハンロン・グロールは次のように語っている。「音楽の才能を持った息子や娘たちの頑固な夢をサポートした、力強く愛に満ちた女性たちを視聴者の方々に紹介できることを楽しみにしています」

「サンディ・クラークは本で音楽ビジネスを学んで息子(ゲイリー・クラーク・ジュニア)のキャリアをスタートさせてあげましたし、メアリー・ワインリブは息子(ゲディー・リー)がラッシュとして成功するために勉強の夢を諦めました。ジャニス・ワインハウスは娘(エイミー・ワインハウス)の非凡な才能に気付いていましたが、輝かしいキャリアに悲劇的な終焉をもたらすことになる悪魔の前には何もできませんでした」

「彼女たちのバックグラウンドは大きく異なっていますが、一方で共通するものもあります」とヴァージニア・ハンロン・グロールは続けている。「視聴者はお祝いのディナーで初めて会う母親たちとテーブルを囲い、秘密や思い出を共有しながら比較することができるのです」

デイヴ・グロールはこの番組について「めちゃめちゃ興奮している」とした上で、母親には借りができたと語っている。「それから……母親には一つ借りができたね」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ