GETTY

Photo: GETTY

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズは新たに“Rescue Me”のミュージック・ビデオを公開している。

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズは俳優のジャレッド・レトらによって1998年に結成され、2002年にファースト・アルバムをリリースしている。これまでに通算5枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。

“Rescue Me”のミュージック・ビデオは泣く人、叫ぶ人、踊る人を撮影したものとなっており、マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソンやスタークローラーのアロウ・デ・ワイルドがカメオ出演している。

“Rescue Me”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオの公開に先立って、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズはギタリストのトモ・ミレセヴィックが脱退したことを発表している。トモ・ミレセヴィックは現行のヨーロッパ・ツアーに参加しておらず、現地時間6月12日にもうバンド・メンバーではないことが発表されている。「これは僕の人生においても、バンドにとっても最良のことなんだと言うのを信じてほしい」とトモ・ミレセヴィックは声明の中で述べている。「このことで怒ったり、悲しんだりしないでほしいんだ。このことで揉めてほしくもない。これは素晴らしいことで、全員にとって素晴らしいことなんだよ」

脱退の理由については明らかにされていないものの、人間関係によるものではないと見られている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ