GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは“God Help Us All (Demo)”のリリック・ビデオが公開されている。

“God Help Us All (Demo)”は先日、シングルとしてリリースされた“It’s A Beautiful World”のカップリング曲としてリリースされている。日本では『フー・ビルト・ザ・ムーン?』のボーナス・トラックとして収録されている楽曲でもある。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは昨年11月に通算3作目となるアルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。『NME』は同作について4つ星をつけたレヴューに次のように綴っている。ソロとしての自由を謳歌したノエルは、壮大なソングライティングを復活させ、本作をアルバム・オブ・ザ・イヤーのリストに送り込んでいる。ノエルは『フー・ビルト・ザ・ムーン?』に狙いを定め、見事ど真ん中に命中させたのだ」

ステ・マクレガーによって監督されたアニメーション形式のリリック・ビデオは、夜の星空に掲げられたプラカードに白い文字で歌詞が映し出されるというものになっている。

“God Help Us All (Demo)”のリリック・ビデオはこちらから。

ノエル・ギャラガーは先日、ジョニー・マーと共に、マンチェスター・アリーナでの悲劇的なテロ事件から1年が経ったことを受けて開催された「マンチェスター・トゥギャザー・イン・ワン・ヴォイス」と題された追悼式典に、動画で追悼のメッセージを寄せている。

昨年の5月22日にマンチェスター・アリーナで開催されたアリアナ・グランデのコンサートで、観客が帰る時に会場のロビーで自爆テロが起き、22名の犠牲者が亡くなっている。

「ノエル・ギャラガーです。マンチェスター・トゥギャザー・イン・ワン・ヴォイスを代表してここにいます」とノエル・ギャラガーは動画メッセージの中で観客に語りかけている。「皆さんに僕の曲である“Don’t Look Back In Anger”をご紹介します。注意深く見て頂ければ、僕が皆さんと歌っていることに気がついてもらえるでしょう。心から感謝します」

一方ノエル・ギャラガーは、現地時間5月6日にウェールズの首都であるカーディフで公演を行った後で、ファンたちがカーディフのショッピング・センターであるセント・デヴィッドズに集まり、路上ミュージシャンに加わって“Wonderwall” を大合唱したことで話題になっている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ