GETTY

Photo: GETTY

現地時間6月14日に開幕を控えたFIFAワールドカップだが、アルゼンチン代表がザ・ローリング・ストーンズのプライヴェート・ジェットで会場となるロシアに入ったことが明らかになっている。

アルゼンチン代表は先日、公式ツイッターにザ・ローリング・ストーンズの象徴的なベロ・マークのロゴが入った飛行機に選手が乗り込む写真を投稿して、バンドのプライヴェート・ジェットでロシアに向かったことを明らかにしている。

バルセロナに所属するリオネル・メッシやマンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロら、アルゼンチン代表選手も移動中の写真を自身のソーシャル・メディアに投稿しており、機内での様子を垣間見ることができる。

アルゼンチン代表選手の投稿はこちらから。

Rusia2018 👅

Paulo Dybalaさん(@paulodybala)がシェアした投稿 –

#russia #afa #russia2018 #mundial

Sergio Leonel Agüeroさん(@10aguerosergiokun)がシェアした投稿 –

https://twitter.com/AcunaMarcos17/status/1005454617709301760

アルゼンチン代表はザ・ローリング・ストーンズからプライヴェート・ジェットを借りたとのことで、使用後はバンドに返却されたものと見られている。

アルゼンチン代表を乗せた飛行機は既にロシアに到着しており、ワールドカップでの第1試合は現地時間6月16日に行われるアイスランドとの試合となっている。

一方、ザ・ローリング・ストーンズは現在UK&アイルランド・ツアーを行っている。

今回のUK&アイルランド・ツアーは5月17日のダブリン公演からスタートしており、6月9日にはスコットランドのエディンバラで公演を行っている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ