PRESS

Photo: PRESS

ワイルド・ナッシングはニュー・アルバム『インディゴ』をリリースすることを発表している。

ロサンゼルスを拠点とするジャック・テイタムによるワイルド・ナッシングにとって『インディゴ』は、2016年発表の『ライフ・オブ・ポーズ』以来のアルバムとなる。

新作についてジャック・テイタムはアルバムの作曲やレコーディングの間、「クラシックなスタジオ・アルバム」を作ることを目的としていたと語っている。

「できる限りクラシックなスタジオ・アルバムのサウンドにしたかったんだ。僕の好きなアーティストたちのように、音楽的により大きな物語がしっくりくるようになっていったんだよね」と彼は語っている。「僕の音楽がどうやって歳を重ねていくのかということも考えた。『タイムレス』というのは当てはまらないと思うんだよ。それで、『インディゴ』がタイムレスじゃないのであれば、少なくとも『時期の外れた』ものにはなると思ったんだ」

『インディゴ』はキャプチャード・トラックスより8月31日にリリースされる。アルバム・リリースの発表に伴って新曲“Letting Go”も公開されている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Letting Go
2. Oscillation
3. Partners In Motion
4. Wheel of Misfortune
5. Shallow Water
6. Through Windows
7. The Closest Thing To Living
8. Dollhouse
9. Canyon on Fire
10. Flawed Translation
11. Bend

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ