PRESS

Photo: PRESS

元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソンによる新バンド、ザ・マグパイ・サルートが8月10日にデビュー・アルバム『ハイ・ウォーター・ワン』を全世界同時リリースすることが決定している。

ザ・マグパイ・サルートのメンバーはリッチ・ロビンソンを中心にブラック・クロウズの元メンバーでギタリストのマーク・フォード、ベーシストのスヴェン・パイピーンほか、ヴォーカルのジョン・ホッグ、ドラムのジョー・マギストロという5人編成となる。

デビュー・アルバムからは“Send Me An Omen”のリリック・ビデオが公開されている。

アルバムのプロデュースはリッチ・ロビンソンが行い、レコーディングはアメリカのナッシュビルにて行われた。アルバムについてリッチ・ロビンソンは次のように語っている。「ピュアなロックンロールだよ。自由であり、愛があり、喪失、喜び、苦悩もある。傲慢さもありながら脆さもある。それが人生というものであり、それらすべてを昇華したサウンドを鳴らしたかったんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・マグパイ・サルート
デビュー・アルバム『ハイ・ウォーター・ワン』
国内盤CD
2018年8月10日発売予定 (全世界同時発売予定)
¥2,400(税別)SICX-102
※国内盤のみ歌詞・対訳・解説付
※ボーナストラック追加収録予定
01. メアリー・ザ・ジプシー
02. ハイ・ウォーター
03. センド・ミー・アン・オーメン
04. フォー・ザ・ウィンド
05. シスター・ムーン
06. カラー・ブラインド
07. テイク・イット・オール
08. ウォーク・オン・ウォーター
09. ハンド・イン・ハンド
10. ユー・ファインド・ミー
11. キャン・ユー・シー
12. オープン・アップ

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ