PRESS

Photo: PRESS

スウェードはニュー・シングル“The Invisibles”のミュージック・ビデオを公開している。

“The Invisibles”は9月21日にリリースされる来たるニュー・アルバム『ザ・ブルー・アワー』に収録される。同曲は現地時間6月4日にBBC 6ミュージックで放送されたスティーヴ・ラマックの番組で初公開されている。

ミュージック・ビデオはブランコに乗った女性がブレット・アンダーソンのヴォーカルに合わせてリップシンクするものとなっている。

新作についてブレット・アンダーソンは『NME』に次のように語っている。「かなりダークで厄介なキャラクターだと言えるね……子供時代の恐怖というテーマがその多くを占めていて、あらゆる点で不愉快なものになっているんだ。スウェードは不愉快なものであるべきなんだよ。それこそがスウェードのようなバンドの存在意義だと思うんだ。愉快なものにしようとしたところで、それがハマることはないんだよ」

彼は次のように続けている。「僕らはスウェードという世界の住人である必要があって、それってすごく感じのいい場所ではないんだ! 不法投棄されたゴミが田舎道に散らばった、高速道路沿いの田園風景のような場所なんだ。金網のフェンスが張り巡らされていて、そこには腐敗したアナグマの死体が転がっているんだ」

バンドは10月12日のロンドンのイベンティム・アポロでの公演を含むヨーロッパ・ツアーに10月に乗り出す予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ