GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークは、バンドが2015年に映画『007 スペクター』のために書いた“Spectre”をライヴで初めて披露している。

レディオヘッドは以前、2015年に公開された『007 スペクター』のために主題歌の制作を依頼されていたものの、最終的にはサム・スミスの“Writing’s On The Wall”が主題歌として起用されている。レディオヘッドは同年の12月にクリスマス・プレゼントとして“Spectre”を無料で公開している。

トム・ヨークは今回、現地時間5月29日にイタリアのミラノで行なったソロ公演で“Spectre”を弾き語りの落ち着いたヴァージョンで初披露している。

観客が撮影したトム・ヨークが“Spectre”を披露する映像はこちらから。

「去年、ジェームズ・ボンドの映画『007 スペクター』のテーマ曲を書くように頼まれたんだ。そう、僕らがだよ」とレディオヘッドはプレスリリースに綴っている。「うまくいかなかったんだけど、僕ら自身のものにはなったから、僕らは大好きなんだ」

一方、レディオヘッドのギタリストであるエド・オブライエンは先日、ブラジルのカーニバルに影響を受けたソロ・アルバムに取り組んでいることを明かしているほか、トム・ヨークは現在ソロとして5月から6月にかけてヨーロッパ・ツアーを行っている。

また、ベーシストのコリン・グリーンウッドは、新人のタミノがリリースしたデビューEPに収録されている“Indigo Night”にベースとして参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ