PRESS

Photo: PRESS

サム・スミスが、ジェームズ・ボンド・シリーズ最新作となる『007 スペクター』の主題歌“Writing’s On The Wall”を公開している。

ツイッターを通して、サム・スミスは「長い間、この瞬間を夢見ていたんだ」と綴っている。

サム・スミスは主題歌の発表について先日、次のように語っていた。「僕のキャリアにおけるハイライトの一つだよね。イギリスの国民的キャラクターの作品に参加し、僕の最大の音楽的インスピレーションとなってきた人たちのいるラインナップに加わることに興奮してるよ」

また、サム・スミスはニック・グリムショウに「このことをちゃんと話せるようになって、ほっとしてるんだ。僕にとってトップ・シークレットの任務だったからね。バーバラ・ブロッコリとサム・メンデスから事務所に電話があって、脚本を渡されて、脚本を読んだら、『じゃあ試しにやってみてくれ』って言われたんだ」と話していた。

「これまでで最も速く書いた曲だよ。20分くらいかな……したら気に入ってくれたんだ。僕も本当に大好きな曲だよ」

http://www.nme.com/news/sam-smith/88561

通算24作目となるジェームズ・ボンド・シリーズ最新作『007 スペクター』は、イギリスとアイルランドで10月26日の夜に公開され、同時にロンドン中心部でワールド・プレミアが開催される。順次世界公開される予定で、アメリカは11月6日、日本は12月4日公開となっている。

ジェームズ・ボンド・シリーズ最新作『007 スペクター』は、ダニエル・クレイグ主演作としては4作目となっており、他の出演者としては、M役にレイフ・ファインズ、Q役にベン・ウィショー、ミス・マネーペニー役にナオミ・ハリス、M16の主任・ビル・ターナー役にロリー・キニアが確定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ