GETTY

Photo: GETTY

イギー・ポップとアンダーワールドは新曲“Bells & Circles”で共演を果たしている。

この新曲は両者がロンドンで「お茶するために会った午後に」レコーディングされたものとのことで、飛行機での喫煙に関する賛否両論について語ったイギー・ポップによるスポークン・ワードが使用されている。

新曲“Bells & Circles”はこちらから。

週末に開催されたBBCによるフェスティバル「ビゲスト・ウィークエンド」でも両者はこのコラボレーションを披露している。

アンダーワールドは先月も新曲“Brilliant Yes That Would Be”を発表している。

“Brilliant Yes That Would Be”のミュージック・ビデオでは、1994年以来初めてとなった3月17日のアイスランド公演を受けて、サイモン・テイラー監督によるアイスランドの神秘的な風景を撮影した映像が使用されている。

“Brilliant Yes That Would Be”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ