PRESS

Photo: PRESS

マニック・ストリート・プリーチャーズのニッキー・ワイアーは本日5月25日に出演を予定していたBBC主催の「ザ・ビゲスト・ウィークエンド」への出演を見送ることが明らかになっている。

ニッキー・ワイアーは「家族の深刻な病気のため」出演することが難しいとしており、マニック・ストリート・プリーチャーズは代理のベーシストでフェスティバルに出演するという。

マニック・ストリート・プリーチャーズは先月4月に通算13作目となるニュー・アルバム『レジスタンス・イズ・フュータイル』をリリースしている。

ニッキー・ワイアーはニュー・アルバムについて次のように語っている。「こんなにめちゃくちゃで機能不全の世界だと、僕たちは隠れ場として、そして武器としてのアートという考えを避けずにはいられない。記憶、喪失感、そして優しさが、アルバム全体に大きく漂っているんだ。フィル・オックスの言葉を借りれば、『こんなに醜い時代には、美だけが真の抵抗になる』のさ」

新作『レジスタンス・イズ・フュータイル』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ