GETTY

Photo: GETTY

ゼイン・マリクは「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で新曲“Entertainer”を初公開し、ミュージック・ビデオも公開されている。

ミュージック・ビデオには“Let Me”のビデオに引き続き、20歳の女性モデルの『スカーフェイス』やTVシリーズ『ブレイキング・バッド』等で知られるスティーヴン・バウワーが出演し、“Dusk Till Dawn”や“Let Me”のビデオの続きを描くものとなっている。これまでのビデオに登場してきたアタッシュケースが今回のビデオでも最後に登場し、更なる続編を予感させるものとなっている。

“Entertainer”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、ゼイン・マリクは2016年発表の『マインド・オブ・マイン』に続くセカンド・ソロ・アルバムが完成したことを明かしている。

先日ゼイン・マリクはBBCラジオ1のニック・グリムショウの番組に出演して新作について次のように語っている。「大人になったという意味で、前回のアルバムとは違っているんだ。少し歳を重ねたからね」

「この1年半の間で間違いなく自信がついた気がしているんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ