GETTY

Photo: GETTY

アリス・イン・チェインズは先週末に出演したフェスティバルでサウンドガーデンの名曲をカヴァーしてクリス・コーネルに追悼の意を表している。

サウンドガーデンとオ-ディオスレイヴのフロントマンであるクリス・コーネルは、2017年5月18日に自ら命を絶っている。享年52歳だった。

アリス・イン・チェインズは、現地時間5月18日にオハイオ州コロンバスで開催された「ロック・オン・ザ・レンジ」に出演して、サウンドガーデンの“Hunted Down”と“Boot Camp”のカヴァーを披露している。

ファンが撮影したライヴの映像はこちらから。

また、トゥールも同じフェスティバルでクリス・コーネルを追悼しており、フロントマンのメイナード・ジェームス・キーナンは5月20日のステージをそのまま彼に捧げている。

先日、サウンドガーデンの3人のメンバーのうち2人がクリス・コーネルの死後初めて共演することが明らかになっている。パール・ジャムのドラマーでもあるマット・キャメロンとキム・セイルは、MC5のアルバム『キック・アウト・ザ・ジャムズ』の50周年を記念したスーパーグループに参加する。マット・キャメロンとキム・セイルは6月8日にデンマークで開催されるノースサイド・フェスティバルで共演するという。

一方、アリス・イン・チェインズは先日、5年ぶりとなる新曲 “The One You Know”をリリースし、そのミュージック・ビデオを公開している。

アリス・イン・チェインズは現時点の最新アルバム『ザ・デヴィル・プット・ダイナソーズ・ヒア』を2013年にリリースしている。彼らの通算6作目となる新作は今夏のリリースが見込まれている。

“The One You Know”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ