PRESS

Photo: PRESS

ELO名義では15年ぶりとなるニュー・アルバム『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』を11月18日にリリースするジェフ・リンズELOが、アルバムからのファースト・シングルとなる“When I Was A Boy”を公開している。

新曲“When I Was A Boy”は、ジェフ・リンのこれまでの音楽人生について歌った曲とのことで、次のように語っている。「音楽は人生に強力な影響を及ぼすんだ。1つのいい曲があれば、人はこの宇宙で孤独感をずっと味わわずに済む。そういう曲を1つ作ろうとすることによって、僕自身の孤独感もずっと弱まるんだ。僕の人生すべてが…バーミンガムで夢見る子供だったあの頃から今日に至るまでが、音楽にどれほどたくさんのことができるかの証明だよ」

米コロンビア・レコーズの社長であるアシュリー・ニュートンは、15年ぶりの新作について次のように語っている。「『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』は純然たるポップスの完成形です。ELOのカムバックに携れることに私たちは胸を躍らせ、この現代の名盤を米コロンビア・レコーズからリリースできることを非常に誇りに思っています」

新曲“When I Was A Boy”の音源はこちらから。

ジェフ・リンズELOとしては、昨年2014年9月、ロンドンのハイドパークでBBCラジオ2主催の『フェスティヴァル・イン・ア・デイ』のヘッドライナーとして約30年ぶりに出演し、ソールドアウトの5万人のファン、そしてテレビ中継を見た100万人近くの視聴者の前でライヴを披露している。また今年2015年2月に行なわれた第57回グラミー賞ではエド・シーランと共演している。

現時点でのリリースの詳細は以下の通り。

ジェフ・リンズELO 『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』
2015年11月18日発売予定
日本盤:高品質BSCD2仕様/日本のみのボーナストラック収録決定
Standard Version:10曲収録予定 SICP-30891 ¥2,500+税
Deluxe version:スペシャル・パッケージ 12曲収録  SICP-30890 ¥3,000+税

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ